久しぶりに美容院に行ってきました。
実は最近、コテを買って髪の毛をカールさせる術を手に入れました。


そこで、いつもお世話になっているスタイリストさんにコテの使い方を質問してみました。
初心者でもできる上手に見える、コテの使い方をいくつか聞いてみました。


私の髪はミディアムなのでコテで巻くときやや巻きにくい長さです。
後ろの髪を巻くときはやや強引に前にもってきて、毛先にカールの
ニュアンスを作るといいといわれました。


あとは髪の毛をブロッキングして上手に内巻きにするコツを教わりました。
とりあえず内巻きを上手にできるようになりたいですね。
外巻きはなんだか難しくて慣れないと髪の毛を熱でいためそうです。


私の耳の近くのほほに黒ずみ(シミ)があるのですが、髪を巻いて
ボリュームを出すことで隠し、黒ずみ対策に効果がありそうです。


また質問があったらちょこちょこ聞いてみようと思います。
それから黒ずみ対策で参考になるサイトもありました。

黒ずみ対策


母と料理をしました



先日、休日だったので、母親と一緒にハンバーグを作りました。
私は料理が全く出来ないのですが、今回チャレンジしてみました。
母親に補助をしてもらいつつ、私メインで作ることにしました。


最初に玉ねぎをみじん切りにしました。
目が痛くなってかなり辛かったです。
次にパン粉と卵を混ぜ合わせたものを作りました。


解凍した挽き肉に刻んだ玉ねぎを入れ、パン粉も入れて均等になるよう、よく練りました。
混ぜ終わって、次に成形をしました。
レシピに、タネを両手でキャッチボールするように、と書いてあったので、
両手で空気を抜きつつ楕円形になるように成形しました。


後は焦げないようにフライパンで焼いて、よく中まで火が通ったら完成です。
早速できたものを食べると、とてもおいしかったです。


ただ、残念なのは舌触りがちょっと悪かったところです。
母に言うと、パン粉と卵の混ぜ具合が足らなかったのではないか、とのことでした。
次こそはリベンジで、完璧なハンバーグを作りたいと思います。


ちなみに母に教えてもらったのですが、お肉は時間が経つと変色しますよね。
真空パックはお肉の黒ずみ対策に効果があります。


それを聞いて思ったんですが、お肉だけでなく時間が経つと変色してしまう
すべての食べ物の黒ずみ対策に効果があるのでしょうか?


今日は料理についてたくさん教わった1日でした。

ダイエットで頼りにしているもの






ぽっこりお腹をなんとかしようとダイエットを始め、
食事の量を減らしているのですが、始終お腹が空いた状態になっています。


そのせいでスーパーに買い物に行くと惣菜やパンなどを見て食べたい~と呟き、
テレビで美味しそうな料理が紹介されると食べたい~と呟き、
おかげで食べたいが口癖になってしまいました(苦笑)。


それだけでなく食べ物を見なくても、あれが食べたいこれが
食べたいと頭の中に好きなものが浮かんで来る始末。


それでも必死に我慢できるのは、カロリーを考えると恐ろしいからです。
ドーナツ1個を食べたとします。
ドーナツ1個のカロリーは190kcalで、5枚切りの食パン1枚に相当します。


以前はドーナツなんて平気で2個は食べていました・・・あぁ、思い出すだけで恐ろしい。
これからもカロリーを頼りにダイエットを続けたいと思います。